島田式「24Days English」の評判評価効果レビュー(特典付き)

24days_english000

24日間で英語を覚える学習法として口コミ評価の高い「24Days English」(当サイト限定特典付き)は、楽天でも英語教材部門において一時期評判でした。おすすめできる理由を内容と感想をもとに解説レビューします。


 「24Days English」の評判と評価

 

サイト独自おすすめ度指数
910ポイント

 

 総合評価:
 ジャンル:英会話・英語語学・ロコモーティブメソッド
 教材価格:29,800円
 対象レベル:初心者
 対象年齢:子ども~大人
 サポート:30日間メールサポート(無制限)
 返金保証:あり(24日後~30日以内)
 当サイト限定特典:あり

 

⇒「24Days English」の公式販売ページはこちら

 「24Days English」の内容

 
プロの現役英会話講師である島田勝弘さんという方が、英会話初心者向けに作られた英語教材です。

特典付き英会話教材で最高ランクである評価の

・七田式「セブンプラスイングリッシュ」
・スコット先生の「リスニングパワー」
・「英語ぺらぺら君中級編」
・「エブリデイイングリッシュフレージーズ」

といった4つの英語教材より評価の★を1つ下げました

英会話の超初心者にとってはとてもわかりやすく、基本的な英語力・英会話力の基礎を作る効果はありますが、ある程度中学で習った英語を覚えている人にとってはあまり収穫はないだろう…というのがその理由です。

この教材を作成した島田勝弘さんは、慶応義塾大学を卒業後に5年間教員を、10年間オーストラリアで日本語教師を経験されている語学を教えるプロといえます。

日本語教師としての経験から学んだ日本語勉強法のアルフォンソ文法というものを元にそれを英語学習にも取り入れたのがこの教材「24Days English」です。

 

アルフォンソ文法というメソッドは、島田勝弘さんが、現地の日本語を学んでいる生徒にとって最も難しい日本語の文法を、より分かりやすく理解できるよう実践されたもともとは日本語学習用のメソッドです。

つまり「英語→日本語」で学習効果があるなら
今度は「日本語→英語」でも効果があると判断

海外から逆輸入された語学学習メソッドと言えますね。

その内容は、まず最初に、難しい文法は抜きにして、ニュアンスだけでもいいから伝えてようということに焦点を当てた学習方法になります。

「いつ」
「どこで」
「誰が」
「何をした」

といった基本文法通りの
覚え方を一旦無視(ノ ̄▽ ̄)

「短文でもいいから、とにかく物事を伝える」っていう感じです。ん?どういうこと??

できるだけわかりやすく解説するとこんな感じです↓

 
「今日は、10時から歴史の勉強をするつもりだけど疲れているからやる気が起きてこない」という文章を、ニュアンスを細かく分けていきます。

「今日は10時からする」
「歴史の勉強をする」
「だけど疲れている」
「やる気が起きてこない」

こんな感じで長い文章をひとつひとつの短文に分けて、まずは短い文章を作っていくことで理解していく、その方法『アルフォンソ文法』を取り入れて、初心者向けに丁寧に解説してくれる英語教材です。

こんな短い文章なら自分にも出来るかも!?と思わせてくれる面白い方法ですよね。

 「24Days English」の体験口コミ感想レビュー

 
わたし自身、教える立場にある教育者として、興味深いメソッドだったので体験しみました(o’∀’)b

まさしく、初心者向けの英語教材で、「理解しやすさ日本一」という謳い文句も確かに納得できる内容なのかもしれません

ふと思い出してみたのですが、よく考えたら中学~高校時代、私自身も英語長文読解の時にこのやり方を使っていたんです!(^o^)/

たしかに英会話初心者の方にはとってもわかりやすい解説がされていて「ほぅ~~」となると思いますよ。ただ・・・どちらかというと、日本人の伝統的かつ古風なスタイルに近いような学習方法だと個人的には思えてなりません。

「24Days English」の【良いところ】

 
私がこの教材を知ることになったきっかけでもあるのですが、ナナクロTVで英語教材人気ランキング1位として当時紹介されていたのが「24Days English」だったんです。

そのときのランキング発表時のVTRがこちら↓

ネイティブスピーカーが日常生活でよく使われる英会話フレーズも簡単な役立つ内容に絞って、基本的なことから理解しやすく学習できるので、この教材から実践的な英語にも対応していけるこの点が「良いところ」かなと思いました。

「24Days English」の【惜しいところ】

 
上のランキングが発表されたのは今から数年前なので、新しい英語学習メソッドや研究された教材が多くある今は、正直、そういった最新人気教材に負けている感があります。でも、コツコツと真面目に取り組んでいく人には、相性が良い教材かもしれません

販売ページを見て「んん?」と思ったところを挙げると、「1日10分の勉強」というところですね。最新の記憶法・メソッド・研究技術を取り入れた最近人気の英会話教材に対抗しての10分だと思いますが…

アルフォンソ文法に基づいた学習なら10分では無理です!

この教材なら少なくとも「1日30分~1時間」ぐらいの英語学習に費やす時間を取らないと効果がでません。一教育者としての個人的な意見ではありますが…ここはプロとして英語に関わる人間としての曲げられない信念なのでご了承ください(^^)

「24Days English」で上達する人


 少なくとも1日30分~1時間程度の勉強ができる人
 最初は手堅く基礎的な英語力を身につけたい人
 理論的に最もわかりやすく英語を学びたい人

「24Days English」に不向きな人


 最短で身に付く即効性の学習法を求めている人
 日本語で考えるのではなく英語脳を身に付けたい人
 既にある程度の英語力があり中級上級英語を学びたい人

 「24Days English」の評価まとめ


 CDの英語が初心者にとって聞き取りやすい発音
 初心者向けの教材なので続けやすく挫折しにくい
 基本的な英文が5~7語程度と短いので覚えやすい
 学習の進め方が明確であり真面目にやれば上達する
 勉強という手段が楽しさに変わるカリキュラム

DEICHAN(でいちゃん)からの当サイト限定特典



>>当サイト限定特典内容はこちら<<

 

⇒「24Days English」の公式販売ページはこちら



>>童話・物語のサンプル音声はこちら<<







それでも無理な場合は⇒お問い合わせ より連絡くださいね(^^)

 

⇒「24Days English」の公式販売ページはこちら